年末に向けてWindowsのメンテナンスをしよう

そろそろ2012年も終わりますね。そろそろ大掃除をしないといけない時期です。
PCも大掃除してすっきりしましょう。
今回はOSのクリーンインストールをしないで整理しましょう。

1.不要なアプリケーションを削除する
使っていないアプリケーションをアンインストールしましょう。
Javaを入れている方は古いUpdateが残っている場合があるので
最新のUpdate以外はアンインストールして構わないです。

2.不要なファイルを削除する
システムの不要ファイルはディスククリーンアップから行います
エクスプローラを起動してシステムドライブのプロパティから
「ディスクのクリーンアップ」を実行します。
cleanup

ディスククリーンアップの画面から「システムファイルのクリーンアップ」を実行しましょう
クリーンアップするのは以下の項目です。

ダウンロードされたプログラムファイル
インターネット一時ファイル
ごみ箱
一時ファイル
縮小表示
システムクラッシュのメモリダンプ
Windows Defender (Windows8のみ
Windows Updateの一時ファイル (Windows8のみ

WindowsXPでは「ディスクの圧縮」という項目がありますが、断片化がひどいことになったり圧縮ファイルの展開で遅くなったりとろくな事がないのでやめましょう。

3.チェックディスクの実行
コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。
Winキーを押してそのまま「cmd」と入力するとコマンドプロンプトが候補に出るので
(Ctrl+Shift)+Enterと押すことでメニューを開かずとも管理者権限で起動できます。

コマンドプロンプトを起動したら以下のコマンドを実行します。
chkdsk c: /f

再起動時に実行するか聞いてくるので「y」を入力してシステム再起動します。
Windowsの起動時にチェックディスクが実行されます。

4.システムファイルの整合性チェックを実行する
これはWindowsのシステムファイルの整合性をチェックして正しいファイルに置き換えます。
まず、コマンドプロンプトを管理者権限で起動して以下のコマンドを実行します。
sfc /scannow

sfc
時間がかかるのでしばらく待ちましょう。

これで完了です。
お好みでシステム復元の復元ポイントの削除やデフラグをするといいかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください