Windows8でWindows7の共有プリンタを使う

Windows8でWindows7マシンに接続されたプリンタを利用するときにちょっとはまったのでメモ

結論から言うとWindows7側のプリンタドライバの更新が必要でした


我が家のプリンタはCanonのiP4600というプリンタを家族共用マシンに繋げて利用しています。
私の個人所有のマシンからはプリンタ共有機能を利用しています。

今回、Windows8からその共有プリンタを利用しようとしたわけですが、
CanonからリリースされているWindows8用のドライバをWindows8にインストールしても
共有プリンタを認識してくれませんでした。

で、どうするかというと
Windows8用のプリンタドライバをWindows7のホストマシンにインストール必要があります。
ホストマシンのプリンタドライバをいったん削除したのちにWindows8向けのドライバを新たにインストールします。
ホストマシン側のドライバを更新するとWindows8からプリンタが利用できるようになります

Windows8からプリンタドライバのアーキテクチャが変わっており、
モダンUIのサポートやドライバの軽量化などが行われています。
詳しくはマイクロソフトのBuilding Windows8の記事を見ると面白いと思います
シンプルになった Windows 8 の印刷機能 – Building Windows 8 – Site Home – MSDN Blogs

Windows8でWindows7の共有プリンタを使う」への1件のフィードバック

  1. エプソンプリンタドライバ

    優れたチュートリアル、この記事は本当に私を助けてくれました。 共有ありがとう
    プリンタードライバーまたはスキャナードライバーが必要な場合は、次のリンクをご覧ください:https://purintadoraiba.blogspot.com/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください