Firefox12でtitle属性値に含まれる改行コードの対応を調べた

Firefox12がリリースされました。リリースノートや新機能の紹介は以下のサイトで紹介されています。

title属性の改行対応について

今回の更新ではtitle属性値に改行コードが含まれているときに改行して表示されるようになりました。
改行させるにはエスケープ文字で記述する必要があります。以下のような感じです。

<p title="改行するにはここに &#10; などと入力します">ここをポイント</p>

参考サイト:改行コード(HTML, Java, URL, エスケープシーケンス)

Firefox12で表示するとこんな感じになります
firefox12での改行表示

Firefox11ですと改行コードを認識せず改行されません
Firefox11での改行表示

各改行コードへの対応について

改行コードには「LF」「CR」「CRLF」と存在しますがどれでも改行されます。
またHTMLの改行コードには10進と16進がありますがどちらも対応しています。

各改行コードで試したサンプルページを作ってみました。コードはこんな感じです。

<p title="改行コード&#x0a;[LF 16]">LF改行[16進]</p>
<p title="改行コード&#10;[LF 10]">LF改行[10進]</p>
<p title="改行コード&#x0d;[CR 16]">CR改行[16進]</p>
<p title="改行コード&#13;[CR 10]">CR改行[10進]</p>
<p title="改行コード&#x0d;&#x0a;[CRLF 16]">CRLF改行[16進]</p>
<p title="改行コード&#13;&#10;[CRLF 10]">CRLF改行[10進]</p>
<p title="改行コード&#10;&#13;[LFCR 10]">LFCR[10進]</p>

CRLFはCRとLFをそれぞれ記述する必要があるため面倒です。
またCRとLFの順序を間違えると二回改行されてしまいます。
CRかLFのどちらかで十分でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください