Windowsでシンボリックリンクを作成する

Windows Vista以降からWindowsにもシンボリックリンク機能が搭載されました

シンボリックリンクとはとある場所にあるフォルダやファイルと

同じものを作成することが出来る機能です。

ショートカットと同じようなものですが、リンクを作成した場所に

実際に存在するように見せることが出来ます。

作成方法

mklinkコマンドで作成します

1.コマンドプロントを管理者権限で起動します

2.mklink [リンク] [ターゲット]を実行します

リンク:リンク名を指定します

ターゲット:リンクが参照するパスを指定します

フォルダのシンボリックリンクを作成する場合は

「/D」オプションを追加します

注意点としてはパスにスペースが入っている場合などは

パスを「”」で囲んでおく必要があります。

なお、パス名の入力が面倒な場合はエクスプローラでShiftキーを押しながら

ファイルを右クリックして「パスとしてコピー」を選択した上でコマンドプロントで

貼り付ければ、簡単に入力できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください