Firefox4のハードウェアアクセラレーションが有効か確認する

Firefox4の正式版がリリースされました。

リリースノートを見るだけでもかなり進化しています。

Firefox4では特定のレンダリングでハードウェアアクセラレーションが使われるようになりました。

レンダリングにハードウェアを使うことで複雑な描写を高速に行うことが出来るようになります。

しかしドライバーが古かったりハードウェアが対応していない場合だと自動的に無効になります。

アクセレーションが有効かどうかを確認するには

以下のアドレスにアクセスすることで確認出来ます。

about:support

f:id:carme-264pp:20110323005354p:image

ページの下部にグラフィックスという項目があるので、

GPU 描画支援のウィンドウの項目を確認します

1/1と表示されているのは右の数字はFirefoxのウィンドウ数で

左の数字はアクセラレーションが有効になっているウィンドウ数です。

非対応の場合だと0/1などと表示されます。

無効になっている場合GPUのドライバーを更新することで改善するようです。

ただしドライバーの更新はリスクを伴うので自己責任でおこなってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください